<< 行事は秋です | main | やっとのお出まし >>

もう一度

 ヤマシャクヤクが落花して夏の間かけて子房を太らし、先日、その鞘を割った。中からは真っ赤に熟した種が顔をだし、すこしづつ熟して紫色になる。

 そのさまは、遠目には花が咲いているようの見える。春に清楚な白花を咲かせ、秋に成熟した花のような実を見せてくれる。1年で2度楽しみを与えてくれる。

 来年、この種が発芽して増えてくれるなら、3度の楽しみになる。何て厚かましいことも頭に浮かぶ。

at 13:42, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/610