<< もう一度 | main | 旅先はどこですか >>

やっとのお出まし

 秋の七草フジバカマが開花して数日たつ。いつもならもうとっくにアサギマダラが吸蜜にやって来るはずなのにと、気を揉んでいたら、昨日から数頭がやって来てひと安心。

 いつもの時に、いつものことがという自分の中の決まり事が繰り返されることで安定を得るのは、年寄りの性だろうか。いずれにしても、しっかり吸蜜して旅たってほしい。奄美の喜界島は沢山の雨で被害があったらしい。彼らの帰るべき場所はあるのだろうかも心配。

 用心深く、画像を撮ろうとすると飛び立つ今年の連中は何か逞しく見える。

at 14:37, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/611