<< またもや頂き物で | main | 初めて >>

見方を変えれば

 玄関先に沢山の楢ドングリがこの時期落ちる。楢本人は子孫繁栄、ネズミには食料のはず。しかし、アスファルトの上では両者の思いは叶わない。

 知り合いのところにノギスがあったので、ドングリの背比べをしてみた。100分1ミリメートルの微視的に見てみれば、一見同じようなドングリも、すこぶる個性に溢れるそんざいであることがわかった。

 その個性のかたまりに敬意を称して、額装してみた。

at 11:50, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/621