<< 残り紅葉というけれど | main | いつでも来い >>

根気強さA

 春に種芋を植え付けた丸いもが、収穫の時期をむかえたとの連絡があり、車検がてら茨城に行く。葉も蔓もすっかり枯れ果てて、収穫のサインに心が踊る。期待は直径20センチくらいの大芋であったが、地中からぜてきたものは12、3センチのこぶりなものだった。しかし、、芋の回りには、髭根が沢山生えていて、芋が精一杯生きてきたことがうかがえる。

 2つばかり持ち帰り、昨日すりおろし食べることにした。あたり鉢できめ細かくと思ったが、芋が固くあたり鉢は諦めた。下ろしがねですりおろしてから、あたり鉢でするということになった。

 手間がかかった分醤油だしでのばしても、こしは失われず、しかも芋の旨味は感じられる。過去に食べた自然薯を凌駕する味とこく、食感を堪能した。粘りけ抜群の根気強さA評価の芋でした。来年も作付決定だろう。

at 17:06, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/627