<< いつでも来い | main | ずいぶんと久しぶりに >>

それぞれの冬の過ごし方

 昨日石楠花の雪囲いをしていると、側のユキザサが、葉も枯れ、茎も折れて真っ赤に熟した実を地面に投げ出すようにしていた。

 石楠花やブルーベリーは人為的にも冬の準備をされているが、彼は自ら種と、根だけをのこし冬を越す。そして翌年、より種を増やし、見事に可憐な白花を咲かすだろう。人為的行為が良いのか考えさせられた。それにしてもゼリーのような真っ赤な果肉の輝きにしばし見とれた。

at 21:22, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/629