<< むこうからやって来た | main | 久しぶりに >>

今年も可憐に勢揃い

 栃木県馬頭に、今年もイワウチハを見に行った。地元の方々が群生地を大切に守っている。八溝杉の山南斜面斜面一面、イワウチハが占めている。可憐な薄桃色の小花が一様に春風に揺れる様は紅葉手の幼子が一斉に手を振っているようにも思え、思わず顔がほころぶ。この感覚が味わいたくて毎年訪れているのかもしれない。

 道中の栃木県は、サクラ、ウメ、コブシ、ナノハナなど春の定番がフルキャストでお出迎えというおまけまでついて、心も体も春霞みのように望洋として心地よい。

at 20:31, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/649