<< あちらこちらにタカラジェンヌ | main | 真打ちの登場 >>

今年もやっぱり

 時期になりシャクナゲガ開花した。しかし、今年も花をつけたのは2本だけ。我が家には大小合わせて10数本のシャクナゲがあるのに他は十年以上経つのに全く花はつけない。

 自身に危機感がないから子孫を残そうと言う行動に至らないのか。木が若すぎるということはないはず。自然界のものは過酷な環境で、沢山の花をつけている。毎年花を愛でる気分が途中で萎えるのが我が家の一員としてシャクナゲである。

at 18:23, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/658