<< 真打ちの登場 | main | 先憂後楽 >>

花咲けじじい

 ユキザサが穗状の白い小花を一斉に開花させた。数株植えて、今では地面が見えないほど株を増やし元気そのもの。

 隣にはチゴユリガしっかりと芽を出し、次の開花は彼らだろう。

 我が家にはこれからもいくつもの花が咲く予定。いつからこんなことになったのだろう。中学生の時、植木屋さんになりたいと思ったことはあるが、花卉に興味を持ったことはない。それがきがつけば、である。人間歳を重ねるごとに、より動かないもの興味が移っていくらしいが、そのためであろうか。今は少しは変化と言う動きがある植物に、なのであろうか。暫くは、開花を待ち焦がれる「花咲じじい」であるのだろう。

at 14:25, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/660