<< 花咲けじじい | main | 次がやって来た >>

先憂後楽

 今日は午前中に歯医者さんに通院。午後に時間がたっぷりあったので、額取山にツツジを見に行く。数年前に存在を知り、来年行こうと思いながら失念してしばらく経つ。ご近所の方に見に行った話をうかがい、思い出したのでと言うのが経緯。

 山は板状節理の岩山で植物の生育は難しいのだろう。ツツジと笹が山を覆っている。その赤の見事さと、占有面積の規模に驚く。歯医者さんで多くの我慢をしたので、これはご褒美なのだろう。画像の山間の奥に見えるのは猪苗代湖。反対側には郡山の水をはった田んぼが鏡のように陽光に煌めいていた。これもおまけにしては、過ぎるくらいのもであった。

at 17:46, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/661