<< 先憂後楽 | main | 思いの外 >>

次がやって来た

 ユキザサの次はきっと画像のチゴユリが開花だろうと思っていたら、やはりその通り、小さすぎる白花を隠れるように開花させている。花が小さいので、稚児としたのが名のゆらいだろうが、すこぶる小さく、新生児に近いと思える。

 しかしながら、生命力はすこぶる旺盛で、隣のユキザサに負けず、自らの覇権を確保している。どこで折り合いがつくかも少し楽しみ。

at 16:19, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/662