<< 誰にでもあるはず | main | 如何にも >>

危機ですから

 一昨年からニンニク栽培のため、ワイルドストロベリーの栽培面積を半分にした。今まで伸び伸びと育ってきた彼らにとっては存続の危機だったのだろう。栽培面積の割には実の数は。前と同等以上かもしれない。可愛い子には旅をさせろの格言は植物にも通じるらしい。

 とはいっても、果実自体が小さく、数を集めても絶対量は少なく、ジャムにするほどはない。デザートのトッピングにするつもりで指先で完熟を一つ一つ確認しながら摘んでいる。地道な作業だが、彼らからのご褒美と感謝し、緑の葉の下に隠れる真っ赤な果実に補色の美しさを感じながらちょっと良い時間になっている。

at 12:54, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/670