<< 危機ですから | main | またやってしまった-----、でも何故か笑えて >>

如何にも

 梅雨が開けたのか、すこぶるの上天気。草取りを何となく始める。根気強さ「c」の身分なのですぐに飽きる。何となく自分を誤魔化すためちょっと周りをふらつく。

 ブルーベリーの実をながめていると、すごい奴を発見。なにか蛾の幼虫だろうが、コスチュームがすごい。画像では分かりにくいのだが、黒いからだに、黄色い点が4つ、その後ろに毛が生えているが、地は鮮やかなオレンジ。体長は3センチ程度だが、おいらは毒だよ感を発揮している。あまりもの存在感に、そのまま取らずにおくことにする。

at 12:30, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/671