<< 茅葺きが好き | main | 季節を違えず >>

季節ちょっと早すぎ

 昨日鳥海山に登った。雪渓に阻まれ、新山には行けず、外輪山までの登頂。今度は軽アイゼンを持っていくか。海側から登ったので、いつも日本海を眼下に眺めての歩みはすこぶる楽しい。

 さらに、登山道をミヤマキンバイ、ヨツバシオガマ、などがずっと彩り、疲れを癒してくれる。一番の驚きは、コバイケイソウがここのと違い、圧倒的に白く、しかも、満開になったばかりは汚れは全くない。同様に画像の白花のシャクナゲも開花したばかり、まったくよごれがなく、周辺に小さな群落を作っている。

 よごれているぶん、余計に感じるのかもしれないことは自覚のうえだが、自分の回りの多くの人、多くのものに支えられて日々過ごしていることを知り、感謝の念を忘れるなの警鐘にも思えるはなたちとの出会いでもあった。それにしても筋肉痛で階段が辛い。

at 12:18, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/674