<< 季節を違えず | main | 収穫と言うほどではトホホ >>

満を持して

 昨年植えつけたニンニクの葉が枯れて、収穫のサイン。堆肥をたくさん入れ、黒いマルチをはり、熱吸収を高めた。市販されているホワイト六片のサイズを期待して抜いてみるが、画像の通り。昨年より気持ちサイズアップしたが小さいことにはかわりない。

 今年3度目の挑戦をするか、栽培の適地ではないことにして諦めるか思案どころのサイズ。4ヶ月も1メーター以上の雪の下にいるのだからとも思う。でも、雪の保温力もあるはずだしとも思う。どうしようか悩むのも楽しむことにすると、とりあえず結論。

 

at 13:38, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/676