<< 収穫と言うほどではトホホ | main | 今年も、もも >>

納得の存在

 庭のヤマユリガ順調に開花した。背丈、花のサイズ、形容どれをとってもたの追随を許さない。我が家ではやはり状王様だろう。

 近年、活発に種をそこらじゅうに飛ばしている。薄くて軽いので、その計画は容易い。しかし、発芽するには、そこの土壌に自分の好きな酵素がないとダメらしい。

 コンクリート壁とニンニク畑の小さな隙間に昨年発芽したものが、今年、茎は頼りないが、見事な花を3輪つけた。今年発芽したものがいくつもあるので、順調なら、それらも来年花をつけるだろう。ヤマユリの覇権は順調に進むのか。ちょっと楽しみ。スミレも結構と覇権を占めているのでどうなることやら。

at 15:24, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/678