<< 今年も、もも | main |

彼はやって来るのか

 昨年キキョウを植えた。「蟻の火吹き」の異名が気に入ったのと、命名者に敬意を表したい気分からだ。昨年は花をつけず終わったが、今年は画像のようにたくさんの花をつけている。

 これだけの数があれば、蟻がやって来る可能性は高いはず。彼らがつける蟻酸が花弁を赤く変色させてくれたらすこぶる楽しい。「あ〜りよ来い」、「は〜やく来い」。

at 12:39, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/680