<< 待ちに待った日が | main | お見事 >>

間に合いました

 毎年野ブドウをホワイトリカーに浸けて、常備薬を作っている。

、9月上旬にいつも野ブドウを採っている所に行ってみると、その場所がきれいに除草されてしまっていた。しかも、雨が強く降ってきたので、そのまま家路に。

 それから何だかんだで、昨日もうひとつの取って置きの場所に行ってみた。かなり奥に入るので、熊が心配。彼らの出勤時間前に撤収するつもりで、2時30分に帰り支度を整え、車ですぐに出発。5分ほど走ると、今年親から離れたであろうサイズの熊が突然道路に出てくる。「早く撤収して良かった。」とほっとしながらも、熊は可愛かった。

 そんなこんなで、画像のものが完成。3ヶ月経ったら飲用可能。

at 19:52, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/685