<< 必需品です | main | 何故かまた冬に >>

今年も

今年も友人M氏から宮内いよかんが一箱届いた。これでジャムを作るようになって何年目を向かえたであろうか。この作業が我が家の「春迎え」の行事化している。

パステルカラーはまさに春で、作業自体に心のうきうき感がともない、楽しい。

例年なら、春は名のみの…、一面の銀世界であるが、今年は2月の降雪がなく、外は早春の様相で、フキノトウが間もなく顔を出しそうな気配すら感じる。

at 15:06, オーナー, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://satchmo.jugem.jp/trackback/693